福一漁業株式会社

  加工部

お客様のことを第一に考え安全・安心な商品を提供する部門

冷凍まぐろの加工を主業務とし、国内外の企業のご要望に応じた製品から、直接消費者に販売する商品まで幅広い形態の加工を行っております。
まぐろの加工は奥が深く、同じまぐろは一つとしてないので、「早い」「きれい」「無駄がない」のトリプルスリーをこなす熟練工でさえも、上手く加工できた時の達成感はこの上ないといいます。
また、当工場はISOやHACCP等の食品に関する安全基準の認証を得ており、入室から退室に至るまで徹底した衛生管理を行い、細菌汚染や異物混入がしないよう日々細心の注意を払っております。

第一加工場

主にまぐろを節の状態にまで加工する部門です。スキンレス加工、ブロック加工などお客様のニーズに合わせ加工形態を変化させます。
主に業務用として納品させていただく製品を製造しています。

第二加工場

主にサクやプレートの状態に加工する部門です。プレート幅を決められた厚さでカットすることや、決められた重さでサクをカットするなど、細かい作業も行います。
主に外食産業様、量販店様などに納品させていただく製品を製造しています。

第三加工場

主にたたき身や切落としなどを製造する部門です。消費者へ直接お届けする商品を製造することが多いため、徹底した衛生管理が求められる部門です。
業務用から消費者まで幅広いお客様へ向けた製品を製造しています。

食品安全・品質目標

  1. 事故けがの発生0件
  2. 製品微生物目標100%合格
  3. 梱包、出荷、クレーム0件

週の初めに食品安全・品質目標を従業員一同で読み上げます。プロとしての意識を再認識してから仕事に取り掛かります。

事故けがの発生0件

冷凍まぐろを加工するためには「バンドソー」や「グラインダー」など刃が高速で回転する機械を使用します。怪我をしないように毎日集中して加工を行います。

製品微生物目標100%合格

お客様のお口へ直接入るまぐろです。
弊社のFNC(福一西島コールドストレージ)はホコリや虫などの異物が工場に入りにくい構造になっています。

異物混入だけではなく人からの汚染や異物混入を防ぐため、健康管理表の記入、私物等製造に必要のない物の持ち込み禁止、清潔な白衣を着用します。

工場へ入室する際はエアシャワー、粘着ローラー、マニュアルに沿った手洗いなど数多くのルールがあります。

具体例として
●手洗いチェック ●細菌検査のフィードバック ●作業中の手袋・前掛けの細菌、洗浄 ●製造器具の洗浄残しがないか拭取検査での確認 ●細菌汚染や菌数増加を防ぐための取り組み

梱包、出荷、クレーム0件

正しい商品内容、適正な品質レベルを保ちます。
当たりまえの事ですが、従業員ひとりひとりがお客様のことを意識することで責任感が生まれ、正しく安全で安心なものつくりができます。

小さなミスでもどのようにすれば防げるのかを考え繰り返しミーティング等を行うことで未然に防げるようにしています。

具体例として
●営業部との製品検品基準の目め合わせ ●表示、梱包形態の確認徹底 ●製品の丁寧な取り扱い など